スタッフブログ

福岡市早良区 N様邸 住宅外壁塗り替え工事⑤超低汚染リファインを使用

2018年11月26日(月)の作業内容

 

 

先ずは 2階の軒天井全体を『中塗り」 していきました。

 

 

 

 

2階の軒天井の『中塗り』塗装を完了させていきました。

 

 

全ての帯板や、破風板の『下塗り』 シーラー塗装をしていきました。

 

 

 

 

 

 

そして 2階の軒天井の『中塗り』の完全な乾燥を確認して

軒天井の『上塗り』をして2階の軒天井の塗装も完成させていきました。

 

 

 

 

本日は、2階の外壁の『中塗り』を超低汚染リファイン

という塗料にて行っていきましす。

 

 

 

 

 

超低汚染リファインとは こちらの塗料です。

 

とても 優れた特徴を持つ フッ素塗料です。

 

親水性とは、ご存じでしょうか?

水がなじみやすい性質で塗膜に付着した汚れと塗膜の間に雨水が入り

汚れを洗い流すことで 塗膜jに汚れが定着するのを防いでくれるのです。

 

そうなることで 塗膜の効果を十分に発揮することができます。

 

この塗料の塗膜には、カビや、藻を抑えてくれる効果もあり

やはり 塗膜の効果を落とす要因は 塗膜自らが 遠ざけてくれますので

ありがたいです。

 

ですので 超耐候性 長い期間 塗膜の劣化要因となる 紫外線や、雨 熱

に対して従来の一般的なフッ素塗料をしのぐ耐候性を発揮してくれたり

この塗膜の持つ柔軟性により、ヒビにも追従。建物も劣化の進行を抑え

その上 遮熱性まで待ち  その効果は、

親水性や、カビ、藻を抑えることができる特徴により

最大限に引き出されます。その上 フッ素塗料ということで

施工時の金額が通常の塗料を使用する場合より高額にはなりますが

次のメンテナンスの時期を伸ばすことができ(塗料の耐久年数が長いので)

結果的に 建物を守るためのランニングコストを抑えることができる塗料です。

 

弊社でも 一押しの塗料で お客様にもご納得いただいております💕

 

 

この羅の塗料は2液型ですので 混ぜ合わせて

既定の時間 しっかり攪拌します。

 

 

成分にムラのないように しっかり攪拌して 外壁に塗装をしていきます。

 

 

 

 

 

2階の外壁の『中塗り』も完了いたしました。

明日は 『上塗り』として もう一度塗装をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして1階の外壁をクリア塗装するための『養生』をしていき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塀のセメント補修もしていきました。

 

 

明日も よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付