スタッフブログ

飯塚市 E様邸 浴室☆洗面所リフォーム④

2018年8月23日(木)の作業内容

 

 

浴室 浴槽設置~~✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美し~~😍✨

 

明るい時間の入浴も サイコ~ですね~☺💕

 

 

浴室を設置するために 少し壁をカットした部分を再生していきます。

 

 

木材をカットして 支柱を作り 板をサイズに合わせてカットし

貼りつけて 壁の基盤を作ります

 

 

そして その壁に 扉の枠(三方枠)を取り付けます。

さすがのお仕事です😊

 

 

例の 洗濯機用の水道蛇口の位置も

高い位置に配管を伸ばし

そして 壁を作ります。

 

壁をカットしたサイズに支柱を設置し

角を抑え均して

サイズにカットした板を埋めていきます。

 

 

 

 

それから この 板を貼った 元の壁との継ぎ目の凹凸を

昨日の作業のように パテ処理していきます。

 

1回パテ処理をして 乾燥 

サンドペーパーでしっかり 

パテのこんもりがなくなるまで磨き 

それから 2回目のパテをして

乾燥 サンドペーパーでしっかり凹凸や 

こんもりがなくなり

クロスを貼っても 下地に何事もなかったように美しく仕上げるためには

この作業が と~~っても大事です。

 

 

結構 根気と体力と経験からの感覚のいる 地味な 重要作業 パテ磨き!

 

 

そして クロスを貼る準備 

クロスに糊付けをしていきます。

 

先ずは 天井のクロス貼り。 いいかんじです~☺

 

壁のクロスは お客様と楽しくお選びしました 素敵な模様の 職人泣かせクロス😅

 

クロスの厚みが薄~くて そして 素敵な模様アリなので

継ぎ目が 若干大変🤔

 

これも お客様の満足のためです!

だって とっても素敵なクロスなんです😍

 

 

ほらほら かわいくないですかあ~~~~✨😍✨

私も お気に入りです😉💕

 

 

クロスが貼終わり幅木を設置して

必要な箇所にしっかりコーキングをして 洗面室のクロス貼の完了です。

 

電気屋さんに 電気系統をお願いして 

 

旧洗面台を撤去して 新しい洗面台に配管を合わせたので

旧配管のあった床の穴を 虫などが入らないように

しっかりサイズを合わせた木材で みっちり埋めました。

 

 

 

 

 

 

洗濯機があった場所に洗濯パンと 洗濯機を戻し 

本日の作業は終了です。

 

 

明日で 浴室と洗面室の作業は

完了の予定です。

 

明日も よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付