スタッフブログ

飯塚市 S様邸 ガレージ「シャッター塗り替え」

2018年6月25日(月)の作業内容

 

 

 本日は、

 こちらのガレージのシャッターの

 お塗り替えです。

 

 

 

 

 お電話を頂き、

 「築2年の住宅のガレージのシャッターなのですが 

 建物全体の色とイメージが合わないので 

 傷んではいないのですが 建物が締まる色に塗り替えをお願いしたい」

 とのことでした。

 

 

特に錆びたりはしていないのですが 目の細かいサンドペーパーで全体を磨き

滑らかに 仕上がりを美しくするため 『ケレン』をしていきました。

 

 

 凹凸の隅々まで 均等に美しく仕上げるため

 吹き付け塗装をします。

 

 周りに塗料が風で流れていかないための

 『養生』をしっかりしていき

 

 

 

 錆びは全くありませんので

 塗料の密着を優先した下塗り材にて

 『下塗り』をしていき、

 

 

 

 

 

 

 

 

『下塗り』が完全に乾燥しましたら

『中塗り』です。

 ファインSIという

 弱溶剤シリコン塗料にて

 まずは 1回目塗装

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『中塗り』が完全に乾燥しましたら『上塗り』として

もう一度全体をむらなく塗装をしていき、

『養生』を全て撤去して完成です。

 

 

全体に 黒色に近いお色の外壁と 濃いブラウンの木目調を基調とされた

外観の建物ですので 初めのお色より こちらの黒色のシャッターのほうが

ビシッと引き締まり より モダンな印象となりました。

 

お客様にも ご満足いただけて 嬉しい限りです。

 

この度は ご依頼くださいまして ありがとうございました。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付