スタッフブログ

福岡市東区新築ベランダFRP防水工事

2018年3月2日の作業内容

 

 お世話になっております工務店さんより

 新築の戸建て住宅のベランダ防水の

 ご依頼を頂きました。

 

 

 まだ、外壁材を貼る前のベランダ内部

 素地を拭き掃除して

 工事による細かい埃を掃除してから

 

 

 

プライマーを下塗りとして塗布していきました。

後に塗装する防水材を確実に素地に密着させます。

 

しっかり お掃除をして プライマーをたっぷり

むらなく塗布することで防水塗膜の浮き、膨れ、剥がれを防ぎます。

 

 ガラスクロスを敷きながら

 専用の樹脂をたっぷり塗布し

 ガラスクロスの1層目を仕上げ、

 

 

1層目のしっかりとした乾燥を確認しましたら 硬いプラスチックのようになります。

その後 1層目と同じように 2層目のガラスクロスを敷きながら樹脂を塗布します。

 

2層目も しっかりと乾燥しましたら もう一度 樹脂のみ全体に塗布し

厚みを増し耐久性も増していきます。

 

 樹脂がしっかり乾燥しましたら

 トップの仕上げ材を塗装して

 弾力のある塗膜で仕上げていきます。

 

これで ベランダのFRP防水の完了です。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付