スタッフブログ

博多区 テナントビル内部リフォーム②

2016年11月26日(土)の作業内容

 

 昨日 パテ補修した箇所の

 乾燥したパテを

 壁との凹凸をなくし 

 滑らかにするため

 目の細かい サンドペーパーにて

 磨き 手触りでも 補修箇所が

 わからないようにすることで

 塗装後に補修箇所がわからなくなります。

 

 

 

 

 磨き終わりましたら 

 専用の下塗り塗料にて

 しっかりとムラなく『下塗り』を

 することで 

 

 

 

 塗料を確実に密着させ、

 塗料の吸い込みなどをなくし

 天井 壁 全面の仕上がりに

 艶などのムラをなくしていきます。

 

 

 

しっかりと『下塗り』の乾燥を確認しましたら 『仕上げ塗装』を

天井 壁 全体にしていきます。

 

 

全体にムラなくしっかり塗装をし リフォーム作業の完了です。

 

 

照明もつきました♪


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付