スタッフブログ

福岡市南区 T様邸『玄関白木戻し☆屋根塗装仕上げなど』

2016年5月30日

H28.5.28(土)の作業内容

 

 

 

  タイル部分の塗装をしない外壁部分の

 窓回りなどのシーリング材に「打ち増し」を

 仕上げていき、

 

 

 

 

 

 

弱溶剤シリコン塗料にて仕上げる部分の塗装も「下塗り」「中塗り」「上塗り」と

完成させていきました。

 

 

外壁がきれいになりましたので この機会に 劣化していた 

アコンホースカバーを新しいものに設置しなおしていきました。

 

 

5月30日の作業内容は

クールタイトの2回目塗り。

屋根の「上塗り」をして 屋根塗装を仕上げていきました。

 

玄関扉も塗り替えていきます。

 

28日と30日の2日感をかけて

木目の素地を生かした塗装をしてありますので同じように

木目を生かした塗装にするため 一度 旧塗膜を剥離剤というものを使い 

塗っては旧塗膜が縮れ浮いてきてそれを磨き洗い流す という作業を

繰り返し現在は旧塗装やシミなどがとれた

「木」の状態にしていきました。

 

この作業を「白木戻し」と言います。

(写真を撮り忘れました。)

 

 

 

洗った状態を完全に乾燥させるため 何日か空けさせていただきます。

 

最後まで よろしくお願いいたします。

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付