スタッフブログ

福岡県糸島市 Y様邸 『ケレン☆鉄・木部下塗り☆補修作業など 』

H27.10.23(金)の作業内容

 

 

 

 

本日も 秋晴れですね! 日中は暑いくらいですが いい気候ですね。

本日も順調に 作業を進めさせていただきました。

 

 まずは、『ケレン』の作業。

 屋根鋼板を磨き

 錆びを磨き表面を均していきます。

『ケレン』をしながら 経年によって浮き出てきた屋根鋼板を止めている釘を見つけては

しっかりと打ち付けていきました。

 

 

 同じように鉄製の 庇・ベランダの鉄板

 軒天井のボードの継ぎ目時金具なども

 錆びを磨き均していきました。

 

 

 

 庇の破風部分の木製部分も

 木のささくれなどを磨き表面を均し

 

 

 

雨樋は、細かい傷はわざと磨きいれて とりょうの止まりを良くする『目荒らし』

の作業の意味で磨き、

軒天井と同じ素材でできている建物の1階と2階を外壁のデザインとして仕切る

帯板も 旧塗料が粉状に浮いた状態でとどまるチョーキング現象が起こっていましたので

磨いて表面を均していきました。

 

これらの磨き作業『ケレン』が完了して

  鉄製部分は↓錆び止め塗料↓      ↓木製部分は↓木部専用下塗り塗料↓

 

にて『下塗り』をしていきました。

 

 

 

          ↑↑鉄製部分錆び止め材『下塗り』↑↑

 

 

 ←木製部分『下塗り』

 

 

 

 

 

 

 

 

又、外壁の細かいヒビを見つけて回り、補修をしていきました。

 

 

 

 帯板のボードの継ぎ目の目地の

 古いシーリングも撤去し

 新しく打ち替えていきました。

 

 

 

 

 

 

 

それから 専用のビニールやテープで 汚れてはいけない箇所を覆う

『養生』の作業に入りました。

 

明日は この作業の続きから進めていきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付