スタッフブログ

福岡市早良区 N様邸 屋根塗装③縁切り☆中塗り

H27.8.4(火)の作業内容

 

先日、『下塗り』を完了させました屋根全体に 『縁切り』の作業として

タスペーサー というコロニアル瓦の1枚1枚の重なり部分に

2~3mmの隙間を確保するためのポリカーボネート製の部品を差し込んでいきます。 

 

 

 

 雨水の逃げ道を確保して

 雨漏りによる、屋根の下地の野地板などを

 守る役割のある作業です。

 

 

 屋根のコロニアル全体にこちらの作業を

 施しましたら 『中塗り』の作業にうつります。

 

 

 ←こちらの

 水性クールタイトシリコン という

 塗料で仕上げていきます。

 

  • 遮熱性
    太陽光線の中で、放射熱エネルギーの強い近赤外領域を反射し、通常のシリコン塗料よりは遮熱性能を実現します。
  • 高耐候・耐久性
    強靭で優れた耐候性、耐久性を示します。
  • 防かび・防藻性
    かびや藻などの微生物による汚染に対して優れた抵抗性を示します。
  • 優れた低汚染機能
    汚れの付着による遮熱効果の低下を防ぎます。

 

 

という特徴のある塗料です。

 

 

 

 屋根全体に『中塗り』として

 水性クールタイトシリコン の1回目の 

 塗装をしていきました。

 

 お天気がすごく良いので

 暑いですが、

 作業は順調に進めることができます。

 

 

『上塗り』の作業で 全ての作業が完了します。

最後まで よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付