スタッフブログ

早良区住宅塗装工事☆ 軒天井塗装 M様邸 2022年1月15日

2022年1月15日

建物全体の軒天井へ 昨日 『下塗り』をシーラーを使用して

行っていきました。

本日は 『中塗り』『上塗り』をして 軒天井の塗装を仕上げていきます。

軒天井の入角等 ソーラーでは塗装が難しい箇所を あらかじめ刷毛で塗装して

ローラーで全面を塗装します。

軒天井を塗装する塗料が 木目を活かす部分についてはいけないので

マスキングテープで養生しております。

ケンエースGⅡという塗料で全体を『中塗り』・『上塗り』と

2回塗装をしていきます。

『中塗り』が終わり乾燥をさせ 完全な乾燥を確認し『上塗り』を行います。

2回目のケンエースGⅡ塗装。

『中塗り』と同じように 刷毛塗装をた後 ローラー塗装です。

全体が 吸い込みなどムラのないように仕上げるため 2回塗装して

均一な塗膜を形成させていきます。

ケンエースGⅡは 『ヤニ』や『シミ』を止める効果にすぐれた

密着性に優れたアクリル樹脂系の塗料です。

軒天井の塗装を仕上げて マスキングテープを撤去していきました。

外壁の塗装をするために 外壁の旧塗膜の浮きを全てはぎ取っていきます。

外壁の素地(モルタル)に密着せず浮いた塗膜をきちんと撤去して

新しく塗装をしなければ 浮いた塗膜へ塗装をしましても

その旧塗膜が剥がれてしまえば 新しい塗膜も一緒に剥がれてしまう

という事になりますので しっかりと浮いた塗膜を探し 撤去します。

依然に塗装工事をされました時から15年が経っている という事もあり

浮いている箇所が多くありました。

 

外壁塗装の下塗り塗料を厚く塗装して 柔軟性と保護力で

カバーいたします。

来週もよろしくお願いいたします。

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付