スタッフブログ

姪浜アパート塗装工事⑦外壁『中塗り』・軒天井塗装作業 2021年11月30日

軒天井・ベランダ裏・通路天井などの『中塗り』から 本日は作業を始めていきました。

昨日『下塗り』をしていきましたので 同じように仕上げ塗料を刷毛ですみずみ塗装して

ローラーで仕上げます。

これらすべての箇所の『中塗り』を完成させ、乾燥を確認しましたら

もう一度これらの箇全てを塗装する『上塗り』水系ケンエースという塗料を2回塗りして

軒天井・ベランダ裏・通路天井の塗装を完了させていました。

軒天井などの塗装が仕上がり、外壁の『中塗り』の作業に移ります。

先日のブログで写真を載せておりますパーフェクトトップという塗料で

外壁塗装を仕上げます。

『中塗り』はパーフェクトトップの1回目の外壁全体への塗装です。

『下塗り』と同じように 刷毛で入角や凹凸 ローラーでは塗装がしにくい箇所へ

塗料をしっかり塗装して

全体をローラーでムラや忘れのないように、ローラーの目が残らないように

しっかり目視で確認しながら 美しい仕上がりになるように塗装をします。

パーフェクトトップは捨ても優れた塗料ですので 特徴をご紹介します。

紫外線は塗膜を劣化させる要因の一つですが 紫外線による塗膜の劣化対策として

「ラジカル制御」技術を採用し、シリコン塗料のグレードを超える

非常にすぐれた耐久性を持っています。

ポリマーが塗膜の隙間を埋め、非常に緻密な塗膜を形成し、

美しい光沢をもつ仕上がりとなります。

今回パーフェクトフィーラーを下塗りに使用しております。

この組み合わせによってさらに肉厚な塗膜によって美しい外観が得られます。
また、防藻・防かび機能を持ち、親水化技術により、雨だれ汚染から建物を守ります。

という耐久性にも 美観の面でも優れた塗料です。

 

明日は上塗りをしていく予定です。

よろしくお願いいたします。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付