屋根塗装

屋根塗装

福岡市東区  2012年9月 G様邸

 

 

 

           屋根別角度写真

      施工前                 施工後完成

 

 ガイナ塗装前屋根温度74℃        ガイナ塗装完成屋根温度44℃   

       ↓                   ↓

  

  

     ↑どちらの写真も晴天の日の正午に撮影しています。↑

 

 

屋根塗装施工内容
築年数 25年以上
施工期間 4日間 (天候により前後します。)
施工内容

コロニアル瓦(102m2)・ガイナ塗装(←ガイナの説明はクリックで

施工金額 390,000円(税込)

その他

金額に含まれる工事

高圧洗浄・縁切り(タスペーサー設置)

※足場設置料金は、外壁塗装に含んであります。

 

 

 外壁塗装も同時にさせていただきました。

   外壁塗装のページもご覧ください。

 (クリック

 

 

              お客様の声

※アンケートをクリックすると 拡大されます。

 

 

 

 

 ≪当社を利用するにあたって

     重視したことはなんですか?≫

 

 

ガイナに惚れ込んで取り組まれていると

              聞いたから。

 

     

    

 

 

 

 

 

             ≪お客様のご感想≫

 

 ガイナについて色々検索している時 すぐ近くに 御社がある事が分かりました。

 他の塗装に比べ割高な分、我家の屋根が保証の対象外になるかもとわかった時は

 とてもショックでしたが、遮熱・断熱・耐久・消臭・防汚・不燃など

 今後 実感できることを期待しています。

 雨続きのこの頃 防音は実感しています。

 

            江藤建装より

 

 ←施工前のコロニアル瓦表面の様子です。

 

 以前塗り替えをした際の古い塗膜が

 プツプツと破れて剥がれている部分が

 ありました。

 

 原因は、以前の塗装の際の 

 洗浄不足や、下塗り塗料の塗布不足

 が考えられます。

 

 

塗膜が古くなっても洗浄や、下塗り材の塗布をきちんとされていれば

同じ劣化でも このように劣化することはないはずです。

 

高圧洗浄や、下塗り材の塗布量不足でありましても 塗装工事直後は

もちろんきれいに仕上がっているように見えますので

気づかないことではありますが、

建物を守るためには 非常に重要な作業です。

 

今後塗り替えをお考えになる方も、金額だけでなく

見積もりの内容が分かりやすい 誠実な工事をしてもらえると

信頼でいる業者を選んでいただきたいと思います。

 

屋根の古い塗膜から剥がれた場合は、

保証対象外とさせて頂きましたが、 

写真のように傷んだ部分にも今回は たっぷりの下塗り材

(ボンドのようなもの)を塗りこんでありますので

ほぼ心配はないかと思います。

 

何か ご心配事がございましたら いつでもお気軽にご連絡くださいませ。

 

又、定期的に塗膜の確認などに寄らせて頂きます。

どうぞご安心ください。

 

この度は ご依頼 誠にありがとうございました。

 

 

施工の様子は、こちらをごらんください

東区 G様邸 『屋根下塗り・縁切り☆雨樋など中塗り作業』 

東区 G様邸 『塗装作業が完了しました。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付