スタッフブログ

東区S様邸『新シーリング打ち2階外壁』

H26.2.1(土)の作業

 

 

 まずは、昨日バックアップ材を設置した

 外壁の目地に←こちらの

 プライマーを塗っていきます。

 目地の両側面と、バックアップ材を

 シーリングと密着させるための

 ボンドの役割をします。

 

 

 

 

 2階の外壁はGAINA塗装をしますので

 シーリング材によっては、家から塗装をすると

 ブリードといって、シーリングの成分の一部が、 塗膜にとけ込みシ-リングをしたラインで

 変色する場合があります。

 

 そのようなことを防ぐため こちらの

 ノンブリートタイプのシーリング材

 使用します。

 

 

 

 

 このシーリング材の

 主剤と、硬化剤を

 既定の時間≪15分≫をしっかり

 撹拌してムラなく、混ぜ込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 しっかり撹拌したシーリング材を

 目地に打ち込んで、専用のヘラで、

 空気を抜きながら目地に押し込み

 表面を均します。

 

 

 

 

 硬化剤の混ぜられたシーリングは、乾燥すると硬化し、新しいゴムのように

 なります。 乾燥が始まり、その状態に少しでもなる前に 

 素早く養生を撤去することがきれいに仕上げる秘訣です^^

 

 

 

 来週は、1階のシーリング打ちの作業も

 していきます。

 

 来週もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付