スタッフブログ

住宅塗り替え工事 福岡市西区⑩帯板設置・基礎塗装・屋根下塗りなど

 

外壁の塗装が全て完了し 本日は帯板を新しく設置しました。

もともとの帯板が傷んできていたので新しいものを設置していきます。

以前は、↑の写真のような 少し細めの帯板が設置されていましたが

帯板として存在感がある太めの帯板を新しく設置していきました。

部分に合わせ カットして 帯板を設置しております。

とってもいい感じです✨

雨樋や 弱溶剤シリコン塗料にて仕上がる全ての部分の『上塗り』も

完成させていきました。

 

養生を撤去しながら テープの後や汚れを掃除していき

塗装をした箇所のチェックも一緒にしていきました。

ベランダの床の防水コートを新しく塗布していくため

旧防水のトプコートて磨き削り撤去して

その撤去の粉くずを掃除し、

防水トップコートを新たに塗布しました。

使用した防水トップコートです。

建物を雨水から強く守ってくれます。

 

そして 作業を並行して

屋根の『下塗り』をこちらの屋根専用の下塗り材で行っております。

コロニアル瓦の屋根全体に しっかりと浸透させて

コロニアル瓦の表面を屋根全体で整えて 後に塗る塗料が均一に塗装でき

確実に密着するように確実に塗装していきます。

 

基礎塗装も『下塗り』まで行っていおりましたので

『中塗り』・乾燥・『上塗り』とセラミガードという塗料で仕上げていきました。

 

撥水効果で 壁面への水の浸透を長期で防ぎ、

下地への調湿機能を妨げません。

塗膜の表面が濡れにくく カビや藻などの微生物を防ぎます。

そして 水性塗料です。

明日は、雨天になりそうですね。

雨天の場合は 作業を空けさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line