スタッフブログ

福岡県宮若市 真学寺 増築部分外壁塗装トラバーチン仕上げ

2018年12月17日(月)の作業内容

 

 

 

 

 

この度は 宮若市の真学寺様より 増築部部分の外壁の塗装のご依頼を頂きました。

 

こちらの壁を かっこよく 仕上げさせていただきます✨

 

まずは 塗装作業によって 窓や 扉 床面・天井を汚さないように『養生』をして

 

 

 

先ずは、『下塗り』 シーラーを塗装する部分全てに

満遍なくしっかり塗布していきます。

 

今回使用します材料はこちら!

 

 

 

ベルアートという塗料に専用の骨材を加えて よく攪拌して

かっこよい模様を演出していきます。

 

 

 

まずは、『中塗り』 1回目のベルアート塗装には 骨材は加えず

水性ですので 水のみ加えて よく攪拌

 

 

 

 

 

隅々に しっかりとベルアートを吹き付けていきます。

 

そして 本日の作業は、ここまででしっかり乾燥させます。

少し気温が低い影の場所ですので 乾燥に時間がかかるとは思いますが

しっかり乾燥させて 次の『上塗り』の工程に進みます。

 

ベルアートの特徴は、

 

 

💐今回の施工のように 幅広い仕上がりパターンを形成することが可能です。

  💐ひび割れ追従性 塗膜は微弾性を持っていて、

下地の微細なひび割れに追従し、雨水の浸入を防止します。

  💐防かび・防藻性 かびや藻などの微生物汚染に対して強い抵抗性を持ち、

長期に渡って衛生的な環境を維持します。

 

次回も よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付