スタッフブログ

飯塚市 E様邸 浴室☆洗面所リフォーム① 

2018年8月20日(月)の作業内容

 

本日より こちらのお客様の大規模リフォーム工事に

入らせていただきます。

 

まずは、浴室と 洗面室の作業に入ります。

 

着手前の様子です🔻

 

 

 

とっても きれいに使われているのですが 築20年以上ということもあり

やはり いろいろと不具合や希望が出てきた中で 良いタイミングかな?

ということで 今回 リフォームに踏み切られました。

 

お打合せも何度も重ね

じっくりとお考えいただけたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様が 将来の生活を考えて 

完成を想像し ワクワクしながら

展示場をご覧いただいている様子や

カタログなどを 見ながら

色々と楽しみながら 悩まれている様子は

私たちも 完成が楽しみに思い

わくわくします☺

 

ということで 

本日から 工事に入ります。

 

工事期間中は いろいろと

ご不便をおかけいたしますが

何卒 よろしくお願いいたします。

 

先ずは 養生です。

工事中に 撤去しましたものを外に運び出したり 新しい品物を搬入したり

私たち職人の移動などで通らせていただく廊下の床を 

汚したり 傷をつけたすることのないように クッション性のあるもので

『養生』していきます。

 

そして 浴室の解体に入ります。

 

 

壁の付属品を撤去し 天井や 浴槽など 撤去していきます。

 

この撤去作業 もちろん全て手作業です。

撤去とは言え 撤去にも順序があります。

また 撤去して 初めてわかることも見えてきます。

 

20年前の考えとしては 浴室の壁には 断熱材が入っていない という建物も

多くあったそうです。

これでは 冬の浴室は寒かったでしょうね。

冬のヒートショックも怖いので

今回は しっかり壁と 浴室ユニット壁の間に 断熱材を入れていきますね。

 

もちろん 浴槽にも 断熱材はついていませんね。

浴槽に断熱材が着くようになったのは 比較的最近ですからね😉

新しいものにはついていますよ☺

 

 

ここまで撤去され 浴室の躯体の様子がみえてきました。 

 

 

 

浴室となりの壁に設置されています洗面台も撤去し

 

 

 

 

新しく設置する浴室の設置のため

壁も 少し撤去しました。

 

新しく設置する浴室のため 洗面所のフローリングの不揃いだった長さも

そろえていきました。

 

同時に 洗面室の壁紙も 張り替えますので 

撤去していきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴室では 窓枠を外したりと撤去作業も終わりに近づいてきていました。

 

明日も よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付