スタッフブログ

鉄扉塗り替え 2022年3月8日

2022年3月8日

本日は、鉄扉の両面塗り替えをさせて頂きました。

かなり錆が進んでいますので 錆のひどい部分に浸透させるように

錆転換材を塗布していきます。

先ずは、しっかりと錆部分はもちろん 全体を目の細かいサンドペーパーで磨き

手で触っても滑らかと感じるくらいに 扉両面はもちろん

扉の周りや 枠もしっかりと磨きます。

そして こちらの材料が使用塗料です。

錆部分にサビ転換材ハイポンサビスタを浸透させます。

これにより 錆の進行をストップさせます。

錆全体に しっかりと滲み込ませ 浸透させるようにたっぷりと塗布します。

そして 乾燥を確認しましたら全体、扉両面 周り 枠全てに

『下塗り』としてファインプライマーを塗装します。

錆び止めの役割と 後に塗装する塗料の確実な密着のための下塗り材です。

表面 枠の『下塗り』2回目の塗装後の様子。

裏面も 『下塗り』としてファインプライマーⅡは2回 塗装・乾燥・塗装

をいたしました。

2回目の『下塗り』の完全な乾燥を確認しましたら

もう一度  ファインプライマーⅡを塗装した部分全体を

目の細かいサンドペーパーでしっかりと磨き 手触りを確認していきます。

手触りが滑らか という事は 表面の質感が均一になり 均一な艶として

仕上がる という事に繋がりますので 均一に磨きます。

そして 仕上げ塗装 ファインウレタンを全体に塗装して仕上げます。

刷毛目 ローラー目がでないようにしっかりと目視 力加減で 仕上げます。

両面と周り、枠の塗装を仕上げました。

この度は ご依頼下さいまして 誠にありがとうございました。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付