木部・鉄部塗装

木部・鉄部塗装

シャッター キルコート断熱塗装 福岡県三井郡 2012年6月    N製作所様 

 

 

 

 

 

           シャッター裏面

 施工前

 

施工後

 

シャッター キルコート塗料による断熱塗装 施工内容
   
施工期間 4日間 (天候により前後します。)
施工内容

製作所出入り口シャッター(約10㎡両面)

施工金額 178,000円(税別)
 

高断熱塗料キルコート使用

 

 

 後日 製作所の鉄製折半屋根のキルコートによる塗装をさせて頂きました。

 屋根塗装のページもご覧ください。

 (クリック

 

 

 施工の様子は、こちらをごらんください

三井郡 N製作所様 シャッター断熱塗装①

三井郡 N製作所様 シャッター断熱塗装②

三井郡 N製作所様 シャッター断熱塗装③

 

工場内側のシャッター面には、工事用油がどうしてもついてしまいますので

そのおかげで全く錆はありませんでしたが、油の付着したままでは、

塗料が付着せず、はじいてしまいますのでとそうは出来ません。

シャッターの内側面の隅々をラッカーシンナーで油が少しでも残らないように

ふき取っていきました。その後ツルツルにきれいになった表面に

『目荒らし』と言ってわざと細かい傷を付け塗料がより密着しやすいように

ひと手間を入れていきます。

 

シャッターの外側は、油もついていませんので

普通に経年による錆が発生していましたので『目荒らし』としていることは

同じなのですが、サンドペーパーで磨いて錆を磨き錆によるデコボコを

均して、裏面・表面ともとそうができる状態にしてから塗装の作業に入ります。

 

いくら高価な塗料を使用しても

上記の作業を怠れば塗膜の耐久性が落ち、充分に効果を発揮することはできません。

 

塗装が終わってしまえばきれいになりますので 分からない作業ですが、

この見えない作業が塗装では、一番大切なのです


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付