屋根塗装

屋根塗装

筑紫野市 2008年12月 U様邸

 

 

 

 

外壁塗装施工内容
   
施工期間 4日間 (天候により前後します。)
施工内容 コロニアル瓦(122.1㎡)ヤネフレッシュSiシリコン塗装
施工金額 230,000円(税込)
   

 

 

その他のお写真
     
   

              縁切りの様子

  

     

          ※写真をクリックすると拡大されます。

 

            お客様の声      

         共働きなので、作業中留守にしてしまいますが、

         ブログで、その日の様子を書いてあったので

         工事の内容がわかりやすくて 良かったです。

 

            江藤建装から

  

      とてもうれしいお言葉をお客様よりいただきました。

      これからもお客様にナットクして、お喜びいただける仕事を

      していきます。

      

      ありがとうございました。

 

 

            屋根の『縁切り』とは・・・

  元々、屋根材表面には雨水排出や通気性の確保を目的とした溝があります。

  その元の隙間を塗装する事で塗料で塞いでしまい、屋根材の合せ目から

  侵入してきた雨水が排出されなくなり、屋根裏面に雨水が浸透し

  屋根下地の腐朽や雨漏りの原因になってしまう。

  

  そのために、塗装(塗替え)をした場合は、元の隙間がある状態に

  しておかなけらばならない・・・ 

  この作業を縁切りと言います 。

  

  写真のようにタスペーサーというものを差し込んでコロニアル瓦の

  重なり部分の隙間を確保します。

  

  タスペーサーはポリカーボネート樹脂で出来ています。
  強化ガラスの約150倍以上と言われるプラスチックの中で

  最高の強度や安全性を追求した材料です。
  (哺乳瓶やヘルメットにも使用)

  

  ですので、劣化したり、割れたりすることはまずありません。

  次回のお塗り替えの際には、タスペーサーが入っていますので

  縁切りの作業が必要なくなります。

 

 

   同時に外壁塗装もさせて頂いています。外壁塗装のページもご覧ください。

                    (クリック


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付