スタッフブログ

養生・破風板など下塗り☆住宅塗替え工事☆城南区S様邸5.25.2021

シーリング打ち作業が完成してから

約1週間シーリングの本来の柔軟性を持つまでの乾燥時間を頂き、

本日より 作業を再開させていただきます。

外壁などを塗装していくための 『養生』をしていきます。

窓サッシ周りなどは 外壁塗装完成後 養生を撤去しましたら

塗装したラインが きれいにまっすぐになり メリハリがつきますように

しっかりとテープの浮きがないようにまっすぐと貼っていき 滲みのないようにします。

雨樋や 換気扇フード周りなども しっかりとメリハリのあるラインがでますように

貼りつけていっています。

建物周りの地面も足場のネット内 養生をしていっています。

おうちの方の出入りのために通られる玄関前などの床は

通られる方の転倒を防ぐため

専用の滑りにくいビニールを使用して 隅をしっかりとテープで抑え

しわのないようにピンと設置します。

 

養生を完了させましたら

雨樋の掴み金具へ 錆び止め塗装をしていきました。

こちらの鉄部分に使用します錆び止め塗料は

サビキラープロ というサビ転換材を使用します。

錆転換材とは しっかりと錆に浸透しますと錆の進行を止めてくれます。

鉄製の錆びていない部分にも塗布しますが 錆止め『下塗り材』として塗装しています。

軒樋 縦樋の掴み金具を 「下塗り」しましたら

ボード製の破風板に『下塗り』シーラー塗装をしていきました。

 

明日も よろしくお願いいたします。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付