スタッフブログ

住宅塗替え工事 早良区梅林S様邸② 旧シーリング撤去作業 2020.12

 

シーリングを新しく打ち代えるため 古いシーリングを全て撤去していきます。

こちらの建物の外壁材は、サイディングボードです。

サイディングボード1枚1枚の継ぎ目に シーリングを打って

防水の役目と 建物の自然な動きに追従し、外壁材が傷むのを防ぐ役割があります。

ですが シーリングもゴムのようなものですので 新しく弾力のあるうちは

それらの役割を果たしてくれますが 経年で弾力を失い

ヒビや亀裂、破損や剥がれが起こってきてしまいますと

その役割を果たすことができなくなり 雨水の侵入を許してしまったり

サイディングボードを守ってくれることが難しくなります。

ですので 目地のシーリングは全て残らず撤去して新しく打ち代えます。

専用の機械や、カッターでサイディングボードとの接着面にきれめを入れて

取り外していきます。

旧シーリングの残りがないように 残ったものは

ラジオペンチで残らず取り除いていきます。

硬くなった旧シーリングが残った状態で新しいシーリングを打ち込みますと

均等に密着せず 防水効果を弱める原因となってはいけないので

しっかりと撤去します。

そして 旧シーリングを撤去した目地周りに 新しくシーリングを美しく打ち込むための

『養生』をサーディングの凹凸に合わせて 浮いている箇所のないように角もしっかりと

テープを貼りつけ 打ち込むシーリングが滲みこまないように注意深く貼っていきます。

そうすることで 養生を撤去した後のシーリングの仕上がりが

まっすく美しいものになります。

 

明日もこの作業の続きを行っていきます。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付