スタッフブログ

福岡市東区FRP防水工事

2018年3月1日(木)の作業内容

 

お世話になっております工務店様より

新築住宅のベランダの防水工事のご依頼を頂きました

 

いつも ご指名くださいまして ありがとうございます!

感謝です

 

 ←このような 新築住宅の

  ベランダに

  FRP防水施工をいたします。

 

  こちらは、

 『下塗り』として 

 プライマーというボンドのような塗料を

 塗装しているところです。

 

 

 

FRP防水とは、防水層は軽量で とても強く

耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があります。

 

FRP防水は、簡単に説明させていただけば、

液状の樹脂にガラス繊維(下記 ガラスクロスのこと)

などの補強材と組み合わせて施工する塗膜防水です。

ですので仕上がりの防水層は、継ぎ目などがなく

外観的にもきれいな仕上がりとなります。

 

*FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略で、

ガラス繊維などの強化材で補強したプラスチック、という意味です。

 

FRPは数々の優れた特性を持っていて、

強度・耐水性・成型性が優れているということから、

船舶、水槽、バスタブ、波板、自動車、屋根材等として広く使用されているんです

 

  ↑ガラスクロス1層目塗布          ↑ガラスクロス2層目塗布

 

↑防水層に厚みを持たせる塗装をして    ↑仕上げのトップコート塗装

 

 

 ←完成です。

 

 傷みにくく 耐久性が良いため

 メンテナンス性に優れ

 どこにも継ぎ目などなく

 美しい仕上がりも

 FRPの特徴です

 

 

 

この度は ご依頼 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付