スタッフブログ

電柱設置塀補修後 塗装作業

H28..3.15(火)の作業内容

 

 

                ↑↑着手前↑↑

 

塀の一部が新しくなっています。

その箇所を 以前からの塀の塗装の様子にお色や模様を合わせて

塗装をしていくというご依頼を 

いつもお世話になっています工務店さんに頂きました。

 

まわりに塗料がつかないように専用のテープやビニールで『養生』をして

まずは、模様を合わせる『肌合わせ』という作業をしていきます。

 

 

粘度の高めな塗料を吹き付けて 以前からの塀のほうの模様と同じように吹き付けて 

もようを作っていき、完全に乾かします。

 

 

完全に乾きましたら 以前からの塀の官署と合わせた色を作り 1回目塗装。

 

 

1回目塗装が完全に乾燥しましたら 2回目塗装をして完成させていきました。

 

 

 

個の度もご依頼くださいまして 誠にありがとうございました。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付