防水塗料

江藤建装が使用している、お勧め防水塗料の紹介です。
防水塗料でのお悩みもご相談ください。

防水塗料

サラセーヌK
■新日化マテリアル EDテックス
F☆☆☆☆

(A−非常に良い B−良い C−普通 D−劣る)
防水性
弾力性
耐候性
透水性 なし
耐磨耗性
耐薬品性
防滑性
曲げ強度
難燃性
その他 ●耐候性、耐薬品性、ひび割れの耐久性に優れ、粘度が高く、
厚膜等の調節が容易にできる。
●溶剤と傷に弱い。

サラセーヌKサラセーヌ
■防水塗料-サラセーヌK-サラセーヌ立上がり用
サラセーヌK
  • JIS A 6021ウレタンゴム系1種一般用合格品
  • 防水性能に優れた、スタンダードな歩行用防水材です。

サラセーヌ立上がり用
  • JIS A 6021ウレタンゴム系1種立上がり用合格品
  • ダレが発生しにくいので、立入り部でも厚みを確保できます。
  • 屋上まわりなど立入り部分には立入り専用の防水材を使用します。

サラセーヌUベルト
■脱気筒-サラセーヌUベント

日光などによる防水塗装面への熱のこもりによる防水材のふくれを防ぐため、熱気を逃すため、50m2〜100m2に一箇所、脱気筒(長さ160mm ステンレス製)を設置します。

サラセーヌUベント
  • 鍔材として自着層付き弾性ウレタンマットを複合しているため、防水材と金属との取り合い部での挙動による亀裂を防ぎます。
  • ウレタンマットが上塗り防水材と直接接着し、連続・一体化した防水層を形成します。

サラセーヌクロス#2000
■サラセーヌクロス#2000

中塗りでサラセーヌKを塗った面の全てに、補強用クロスを敷き詰め、防水剤の割れ、ふくれを防ぎ、防水効果をより長く保たせます。

サラセーヌクロス#2000
  • 防水材補強用クロス。平場用および立ち入り部用
  • ガラス繊維織布

サラセーヌT
■保護仕上げ材-サラセーヌT

中塗りでサラセーヌKを塗った面の全てに、補強用クロスを敷き詰め、防水剤の割れ、ふくれを防ぎ、防水効果をより長く保たせます。

サラセーヌクロス#2000
  • 防水材補強用クロス。平場用および立ち入り部用
  • ガラス繊維織布
■アクアシャッターSP-一般的なオススメ防水塗料
防水塗料H様

下地への接着性がすぐれ確かな防水性を発揮します。
水圧にも強い強靭な防水膜

アクアシャッター
工程 材料名
1 プライマー <AS原液(SP)を10倍希釈>
2 SP材<AS原液(SP):AS混和材(SP)=18:13>
3 SP材
4 RAコート
5 RAコート
 

AS原液
AS原液
AS混和材
AS混和材
RAコート
RAコート
■エポミックス 7000-背面防水塗料(壁などの防水に適しています。)
防水塗料H様

エポミックス7000はセメント系微粒子粉体に水性エポキシ樹脂およびアクリル系高分子エマルジョンとを組み合わせた画期的複合塗膜防水材です。

エポキシ樹脂の持つ耐水性および接着性、またアクリルエマルジョンの特殊造膜による防水効果により高水圧(70メートル水圧)おいても優れた防水性能を示すとともに、これまで困難とされてきた背面防水にも効果を発揮し背水圧による膨れや剥がれがありません。また、湿潤面にも施工可能な塗膜防水材として地下構造物等の防水に脚光をあびています。

エポミックス7000
※住居の壁には適していません。

EM−1工法
EM−1工法
① EM混和液(水希釈液)・・・0.2kg/m2(積算使用量0.1kg/m2)
② エポミックス7000 ・・・・1.7kg/m2(1回塗り)
EM−2工法
EM−1工法
① EM混和液水希釈液・・・0.2kg/m2(積算使用量0.1kg/m2)
② エポミックス7000・・・・1.25kg/m2×2回(2回塗り)

お問い合わせ

ページトップへ ページトップへ

木部・鉄部塗装施工例はコチラ

お問い合わせ