スタッフブログ

早良区O様邸『鉄部下塗り☆外壁補修などの作業』

             本日の作業内容です

 

 先日、外壁のVカット補修をしていきましたが、

本日は、外壁全体の、髪の毛ほどの細かいヒビ(ヘアークラック)を

専用のシーリング材で補修していきました。

 

 

 

 屋根の銅板部分のサビを磨き均す

 『ケレン』をしてから

 このように銅板を止める釘が

 経年によって緩んできているものを

 すべてチャックして

 

 

 

  きちんと打ち込んでから

 『下塗り』として、錆止め塗料を塗っていきました。

  

 

 

 1階屋根の水切り銅板も同じように

 施工していきました。

 

 

 

 

 

 

   縦樋の掴み金具も鉄製ですので、『ケレン』をして、サビを磨き取り

  錆止め塗料で『下塗り』をしていきました。

 

 

 

 

 

 庇など、そのほかの鉄部分も

 同じように『ケレン』・『下塗り』を

 していきました。

 

 

 

 

 そして、塗装によって汚してはいけない箇所を専用のビニールや、

テープで覆う『養生』をしていきました。

 

  『養生』の作業の途中で本日の作業は終わりましたので

   お天気が回復しましたら『養生』の作業から始めていきます。

 

       よろしくお願いします!


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付