スタッフブログ

糸島市 住宅塗り替え工事②旧シーリング撤去 2022年2月11日 M様邸

2022年2月11日

本日は、シーリング打ち替え・打ち増し作業の為の

旧シーリングの撤去を行っていきました。

サイディング壁ぼ外壁材のサイディングボードの継ぎ目の目地に埋められた

防水の効果を発揮し 建物を守るためのシーリングも 今回新しく打ち代えます。

劣化しますと硬くなり、亀裂が入ってり、切れたり 穴や隙間ができたりして

そこから雨水が建物内に入り込んだり、建物の動きに柔軟に追従することができず

サイディング壁へのヒビの原因などにもなりえます。

窓サッシ周りなどは 構造上 旧シーリングを全て撤去しないほうが良いので

表面をカスのないようにカットして劣化した部分のシーリングのみ撤去しますが

目地の旧シーリングは電動カッターで切れ目を入れ 旧シーリングを引き抜き

残ったシーリングカスも カッターとラジオペンチで丁寧にのこらず撤去します。

カスのように残っていますと 汚れが残っているのと同じで 確実に目地の両横面に

シーリングが密着しきれずに 亀裂や浮きなどの劣化の原因となりえてしまうので

しっかりと取り除きます。

本日は、建物すべての撤去すべき旧シーリングを撤去していきました。

次回も よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付