スタッフブログ

福岡市早良区F様邸 住宅塗り替え工事『屋根下塗り☆塀塗装』

2018年5月3日(木)の作業内容

 

ゴールデンウイーク中ではありますが

1日2日が雨天で作業ができなかった ということがあり

お客様のためにも できるだけ早く作業を進めていきたい

ということで 作業をさせていただきました。

 

 

 外壁の塗装が完了したため

 屋根の塗料が付着しないようにしていた

 『養生』を撤去し

 1階の屋根の掃き掃除。

 

それから こちらの水系パワーシーラーを屋根瓦全体に たっぷりむらなく

塗布していきます。

 

  • 旧塗膜との付着性に優れるので、塗り替えに適しています。
  • 窯業系基材の浸透性が高く さらに強化力が高いです。

1階の屋根には 足場の脚が安全上 一部乗っていますが

その足も1か所ず上げて その下もほかの箇所と同じように

しっかり塗布しております。

そして しっかり1か所ずつ乾燥させております。

 

その箇所だけ 『下塗り』などせず 最後に『上塗り』だけ塗装しても

仕上がったときはきれいにほかの箇所と違いを感じなくても

1年2年と時が経つごとに 変色や塗膜の浮きが出て来て

他の部分との違いが出てきてしまいますので

お気をつけください。

 

屋根の下塗りが全て完了いたしましたら 塀の塗装作業に入りました。

塗料が付着してはいけないポストや表札 地面などを『養生』して

 

 ←水性カチオンシーラーにて

 塀の両面を『下塗り』していきました。

 

『下塗り』が完了し、完全な乾燥を確認しましたら『中塗り』です。

建物の外壁を塗装したのと同じオーデフレッシュSIにて塀の両面に塗装をして

 

 

 本日は、屋根の 「下塗り」と

 塀の両面塗装で 作業を終了いたしました。

 

 明日も よろしくお願いいたします。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付