スタッフブログ

福岡市城南区 K様邸 住宅外壁塗り替え工事『養生☆軒天井塗装』

2018年4月11日(水)の作業内容

 

本日も 昨日の作業の続きで 『養生』から 作業をしていきました。

 

雨樋も 塗装はしますが 外壁を塗装します塗料とは違う塗料を塗装しますので

外壁の塗装が完了するまで 一旦養生をしておきます。

 

もしそのまま養生をせず塗装をして 外壁の塗料がついてしまいましたら

乾燥して 塗装ができる状態だとしても 塗装をするわけにはいきません。

 

仕上りが ガタガタになって汚いだけではなく

外壁で使用する水性塗料に 雨戸樋などに塗装する弱溶剤シリコン塗料を塗装すると

水性の塗料より 溶剤の塗料のほうが強いため 水性塗膜が縮れてしまい

やはり 仕上がりが汚くなってしまいますので

そのようなことは ありえません

 

ですので一旦 養生を塗装をする個所とは言え 塗料が違いましたら

養生はしていきます。

 

 

これで 工事に必要な箇所の養生は完了です。

 

 

 まずは 下塗り をしていきます。

 

 建物すべての 軒天井に

 『下塗り』をして 

 乾燥を確認しましたら

 

 

 

 

 

 水性ケンエース という 塗料にて

 まずは 全ての軒天井に

 「中塗り」として

 1回目の塗装をしていき、

 

 

 

 

 『中塗り』が完全に乾燥を

 していることを確認して

 2回目の塗装『上塗り』をして

 軒天井の塗装を完了させていきました。

 

 

 

 

明日も よろしくお願いいたします


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付