スタッフブログ

福岡県糸島市 O様邸住宅塗り替え工事『養生☆下塗り』

2018年3月29日(木)~30日(金)の作業内容

 

 昨日、作業内容として

 ←このようにボードに

 書かせていただいていましたが

 実際は 『養生』の途中までしか 

 作業が進みませんでした。

 

 

 

 

 

まず、この日は 地面、アプローチ、水切りから下部分など 建物周りの

地面周りなどの『養生』を進めていきました。

 

そして 本日3からの作業です。

 

窓や、ドア。ベランダ床面、ベランダ手すり・アンテナなどなど

塗装をしない塗料がついてしまってはいけない箇所を 

全て 専用のテープと ビニールで しっかりと覆っていきます。

 

 

玄関は、養生をしていながら いつもと同じように開閉できるよう

工夫して 養生しております。

また、おうちの方や お客様も通られる場所ですので

床面の養生も しわやたるみなどがなく 転倒が起こらないよう

滑りにくいビニールにて養生しております。

 

また 塗装をする個所と 汚してはいけないところのラインが

美しくまっすぐ仕上がるように テープをしっかりと

貼っていき滲みなどを防ぎます。

 

それから↓こちらの WBアート塗料専用の『下塗り』塗料

WBアートシーラーを『下塗り』として塗装していきます。

 

右の『透明』も左の『白色』も 成分特徴は同じ

後から塗装する塗料WBアートSI という塗料の専用下塗り塗料であり

確実に仕上げ塗料を外壁や塗装をする個所に密着させます。

また、その箇所の経年劣化を 肉厚に健全に導いてくれます。

 

白色のシーラーは軒天井と2階外壁の『下塗り』に使用します。

 

 

 

 この部分の仕上がりのお色が

 現状のお色より白くなりますので

 仕上がりがより美しい発色となるように

 白色のシーラーを採用しております。

 

 

 

 

破風板と帯板 1階の外壁には 透明のシーラーを『下塗り』塗料として

採用しております。

間のお色より 若干濃いお色の仕上げ塗料を塗装しますので

その塗料の発色をよりよくするため 白色の下塗り塗料ではなく

影響の出ない透明のものを使用しました。

お天気が続くので 作業もはかどります

 

明日も よろしくお願いいたします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付