スタッフブログ

八女市 公団住宅 退居あと3部屋のリフォーム①

2017年9月11日(月)~14日の作業内容(天井編)

 

いつもお世話になっております 工務店さんからのご依頼で

八女市の公団住宅の退居後のリフォーム工事のご依頼をお受けしましたので

作業に入らせていただきました。

 

本日は、まとめて 天井編で 着手前から 完成まで お知らせいたします。

 

              ↑ 着 手 前 ↑

 

3部屋の 居間 キッチン 和室などの『下塗り』の様子です。

 

 

 全ての塗装箇所 

 作業に入ります前に しっかりと養生。

 塗料が付着してはいけない箇所を

 覆っていきます。

 

 

 

 

お部屋の天井の素材は、細かい凹凸というか 

ぷつぷつと 石彫なものを吹き付けてありますので

なかなか 塗料がしっかり入り込むのが大変な素材ですので

(塗料も 天井の面積の割に このような素材は多く使います(;’∀’))

下塗塗料を 弾力のあります 固めに希釈した塗料で

(粘りがある といいますか?

ソフトサーフという下塗り材を使用しております。)

しっかり 細かい凹凸の中にもしっかり塗料で覆い

後に塗装する仕上げの塗装が

ムラにならないように 均等に厚みを付けて塗装していきます。

 

 

 

 

 

 

塗装のご依頼を頂きました箇所の天井のすべての『下塗り』を完了し、

『中塗り・上塗り』のご報告。

 

 

 ←こちらの

  HI ビニエコレックスエコ70

 

  •  しっとりとした落ち着きのある
  •  つや消し仕上げになります。
  •  

 

 

  •   中塗り・乾燥・上塗り

 と、 2回 すべての天井に

 HI ビニエコレックスエコ70を

 塗装して 天井塗装の完了です。

 

 

 

 

作業は、並行して行っております。 壁塗装は 次のページにて

ご報告させていただきます。

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付